代理人カード作成手続き その2

小心者です。

親の銀行口座の代理人カード発行手続きを行いました。
まだ自分でお金をおろすことはできますが、そのうち口座管理ができなくなるかもしれないので、念のためです。

今回は父親分の三菱UFJ銀行2支店分とゆうちょ銀行です。

手続きは前回やっているので分かっています。前回と違うのは、三菱UFJ銀行のK支店分は、キャッシュカードが古い(ICでない)のと、これの暗証番号が分からない。代理人カード発行にあたって、このキャッシュカードもIC化しないといけないらしいので、暗証番号の再設定と一緒に依頼。

もう一つ、三菱UFJ銀行のN支店分は登録印が分からない。候補印を三つ提示するもどれも違うということで、印鑑の再登録が必要。こちらは後日、予約窓口で手続きして、代理人カード申請はその後となるようです。

ゆうちょ銀行も登録印不明でしたが、先の三候補の中にあったので、無事代理人カードの申請はできました。

ちなみに前週申請した母親分の代理人カードは、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行ともに一週間で到着しました。

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
預貯金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました