今年度分の年金定期便が届く

小心者です。

今年度分の「ねんきん定期便」が届きました。既に「ねんきんネット」で確認済ではありますが、一応確認します。

年金の見込み額は国民年金と厚生年金を併せて119,463円/月。当然ですが、「ねんきんネット」の電子版「ねんきん定期便」の金額と同じです。60歳まで厚生年金想定の昨年度分の定期便では140,755円/月だったので、7年厚生年金を払わないと月21,292円減ということになります。
ただし紙の「ねんきん定期便」には、厚生年金の「基金代行部分」が記載されていません。「ねんきんネット」で見るとこれが23,253円/月あるので、足すと142,716円となります。つまり現状では、年金の支給額は月14万円ほどとなります。

実際に年金を受給する時、つまり11年後には恐らくこの金額は受給できないでしょう。10%、下手すると20%程度減らされるかもしれません。支給開始は何とか65歳のままでいけるのでは、と踏んでいますが、68歳になる可能性はあると思っています。

 

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
いろいろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました