転居後の国民健康保険料

小心者です。

 

転居後の国民健康保険料の話です。

12月  新居住地で転入手続き。国民健康保険も加入手続き。前年の確定申告書を提示。

1月    新しい保険料の納税通知が来る。前の住所地では月9,000円だったのが、新住所では月2,600円。ずいぶん下がった。安すぎる。何かおかしいが、確定申告書も提示した上での決定金額だから良いのだろう。ラッキー!。

2月     また納税通知が来た。変更後の金額が記載してあり、今度は月10,270円。???。これは一体どういうことなのか?。途中で金額が変わることなんてあるのか?。前の通知をよく見ると、所得割の分が入っておらず、今回のものには入っている。確認した訳ではないので推察ですが、どうやら前の分は暫定で算出された金額であり、今回のものが正式なもののようです。(最初に確定申告書も提示しているのに何で2回に分かれるのか分かりません。確認せねば)。

 

結局、安くなったと喜んだのはぬか喜びでした。安くなるどころか、1,270円アップしてしまいました。ちょっと痛い。まぁ、前の住所地は県内でも平均年齢がかなり若い市であり、今の所は逆に高齢者が多い市なので、健康保険料は上がって当然だったのですが。

 

 

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
いろいろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました