ねんきん定期便

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小心者です。

今年度分の「ねんきん定期便」が届いていました。

年金の見込み額は国民年金と厚生年金を併せて1,728,057円(144,004円/月)。うーん、厚生年金30年でこんなものか。


額は、昨年の定期便よりずいぶん増えました。
これは、昨年までは紙の「ねんきん定期便」には、厚生年金の「基金代行部分」が記載されていませんでしたが、今年度分から含まれるようになったからで、残念ながら別に増えたわけではありません。
「ねんきんネット」ではもともと記載されていたので、正しい金額は分かっていました。

ねんきんネットでも確認しておきます。当然金額は同じです。

年金に関しては、気になる点は二つ。

ひとつは、あと9年後、受け取れる年齢の65歳になった時に、年金制度がどうなっているかです。受給開始年齢の引き上げについては、70歳からの支給を想定していました。ただ、今の時点で具体的な話が表立っておらず、そもそもまだ60歳→65歳の引き上げが完了していないことを考えると、何とか65歳支給開始のままでいけるのではないかと思います。ただ、金額については10%減を想定しています。

もうひとつは、実際に何歳から受け取るかです。IDECOの受け取り(一括?年金?併用?)と、退職時に受け取った退職金が絡んでいるので、控除を考えると非常に難しい。

少なくとも、60歳からの繰り上げはしないつもりです。

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
いろいろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました