【資産】2019年の投資方針

小心者です。

下落の2018年が終わり、新しい年になりました。年頭にあたり、2019年の投資方針を考えてみたいと思います。

まず大方針

2018年に引き続き、預貯金を柱としつつ、少しずつ投資へシフトします。

退職により給与収入がなくなり新たな貯蓄ができないので、投資で増やすしかないためです。インカムゲインの充実がメインとなります。

個別では

・預貯金ー>基本的に1年の定期が多いので、今年も満期を迎える預金が多数あります。投資用の資金を残した上で、金利0.15%以上であれば再預け入れします。

・ソーシャルレンディングー>SBISLへは追加投資。maneoへの追加投資は慎重に。グリーンインフラは解決するのか。

・投信積立ー>特定口座、積立NISA、IDECOとも継続。ひふみはどうする。

・ロボアドー>ウェルスナビ、THEO、楽ラップとも運用と積立は継続。

・個別株ー>新たな個別株は買わない

・J-REITー>買い増す予定

・国内ETFー>状況を見つつだが買い増す予定

・米国ETFー>買い増す予定

・米国債ー>買い増す予定

・社債ー>良さそうな社債が出れば買う

・貴金属ー>新たな銀貨が発行されたら買う。金貨、プラチナは無理か。

2019年の期待

年末の日米株価暴落で、投信・ロボアドの含み損が拡大。2019年は、これの解消を期待したいと思います。いくら長期投資でも含み損では、テンション上がらないですからね。

年末からかなり円高に振れてきているのが気がかりです。

 

ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました