【資産】2021年7月1日時点の資産状況

小心者です。

2021年7月1日時点の資産状況の棚卸です。

1)資産全体の内訳

引き続き総資産の半分は普通預貯金と定期預金。超安全運転。
定期の満期金を金銭信託へ移動したのでその分のみ変動。
2)無リスク資産とリスク資産の割合


リスク資産の割合は先月から1%増えて34%。今月も株式が好調で、投信、ETFの評価額上昇によるものと、金銭信託が増えましたが、貴金属の価格が大きく下がりました。

リスク資産の割合は45%くらいまで増やしても良いのですが、元金が小さいので全然増えません。投信、ETFも毎月の少額積み立てですから。

無リスク資産とリスク資産の内訳は下記になります。

3)無リスク資産の内訳


年金は個人年金、保険は生命保険の積立配当金です。生命保険の解約返戻金がこれとは別に、300万円程あります。

4)リスク資産の内訳


金銭信託と債券(社債)は元本保証でないので、リスク資産に入れてます。債券(米国債)も為替リスクがあるので、リスク資産に入れてます。

リスク資産の内訳としては、金銭信託と海外ETFが増加、貴金属が減少。半分以上が海外ETFです。

今後の方針

6月もETFと投信の価格が上昇しました。生活費と相殺して、総資産額は先月から少しアップ。パソコン購入費用190000円のクレジット引き落としは、来月ではなく再来月となっています。

早く資産一億円へ、と行きたいところですが、いかんせん元手が小さいので全然増えていきません。リスク資産は元手が大きければ大きいほど、増える時は一気に増えます。逆に株価下落時は一気に減るのでちょっと怖いですが、当分株価の大きな下落はないでしょう。

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました