普通預金でも定期より高利率

小心者です。

現在の普通預金は金利は期待できず、普段使いの口座と割り切るしかありません。従って、できるだけ普通預金には置かないようにしたいところです。

小心者のメインはゆうちょ銀行の通常貯金です。月次だけでも家賃、光熱費、クレジットカード、生命保険等々の引落し口座なので、そうは言っても50万円程度は常に入れておかないと不安です。それ以外の投資用待機資金、生活用の予備資金をゆうちょやメガバンクの金利0.001%に置いておくのは、まとまった額であれば何とももったいない。そこで高金利の普通預金です。代表格は楽天銀行とイオン銀行で、条件をクリアすれば普通預金ながら0.1%と、そこらの定期より高金利です。まあ、金額にすれば大差ありませんが、数十円でも数百円でも多くつくなら手間は惜しみません。

では、どうやって条件をクリアするか。

・楽天銀行マネーブリッジ -- 楽天証券に口座を開けば良いので、簡単です。

・イオン銀行シルバーステージ -- こちらはちょっと工夫が必要。イオンカードセレクトを持っていればハードルは低いですが、小心者は普通のイオン(ゴールド)カードなので、これには該当しません。結局、”インターネットバンキング登録”以外に、”積立式定期預金の口座振替”と”外貨預金残高”でクリアしました。外貨預金は豪ドルを1ドルのみ預けています。

現在は上記2銀行に50~100万円ずつ入れてあり、ゆうちょの残高が減ってきたらそちらへ移し替えるようにしています。

 

ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
預貯金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました