年末年始はDVD三昧

小心者です。

まもなく2019年も終わりです。今年の年末年始は最長10連休だそうな。
でもリタイア中で年中休みの身には関係ありません。
年末だからと言って特別することもありませんので、大掃除だけして後はDVD三昧で過ごします。
まずは『上杉鷹山 〜二百年前の行政改革〜』。1998年の正月にNHKで放送されたドラマです。窮乏の米沢藩を改革で蘇らせた藩主上杉治憲を描いた、なかなか出来のよい時代劇です。

次が『日本のいちばん長い日』。昭和42年に公開された映画で、2時間半とかなり長いです。モノクロ画面の効果もあってか全体的に鬼気迫る感じです。三船敏郎もカッコよかった。
これは平成27年に再び映画化されていますが、こちらは何か軽く感じてしまいます。

 

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
いろいろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました