【資産】2019年3月1日時点の資産状況

小心者です。

2019年3月1日時点の資産状況の棚卸です。

投信やETF等の評価額が上昇、生活費が減少したので、資産の総額は前月とほぼ同じです。

1)無リスク資産とリスク資産の割合

2月に比べてリスク資産の割合が1%増え、24%となりました。予定通り、リスク資産が着実に増えています。

2)無リスク資産の内訳

定期預金は、いくつか満期を迎えて普通預金に回したので、割合が少し減りました。それでも無リスク資産の74%、資産全体の59%を占めており、当分は柱となります。

3)リスク資産の内訳

定期的に国内外ETFを買い増しているので、割合が27%から31%に増えました。資産全体でも7%となっています。ETFばかりに偏重しないよう、そろそろ注意する必要があります。ソーシャルレンディングは、新規投資を凍結し返済された分を徐々に出金しているので、割合が減ってきています。投信の割合をもう少し増やしたいですが、特定口座、つみたてNISA、IDECOの月70,000円の地道な積立のみなので、急には増えません。

 

ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました