【資産】2022年1月1日時点の資産状況

小心者です。

2022年1月1日時点の資産状況の棚卸です。

1)資産全体の内訳

定期預金を一部普通預金に移動させたので、割合が42%から39%となりました。一年前は49
%あったので、だいぶ減りました。
2)無リスク資産とリスク資産の割合


米国ETF、投資信託の評価額増加により、リスク資産の割合が37%から39%に増えました。

リスク資産の目標割合は、100-年齢説に従って44%です。

無リスク資産とリスク資産の内訳は下記になります。

3)無リスク資産の内訳


年金は個人年金、保険は生命保険の積立配当金・解約返戻金です。

4)リスク資産の内訳

リスク資産の76%が株式・投資信託系です。

金銭信託と債券(社債)は元本保証でないので、リスク資産に入れてます。債券(米国債)も為替リスクがあるので、リスク資産に入れてます。

今後の方針

11月下旬からオミクロン株の影響でETFと投信の価格が大きく下落していましたが、回復してきました。結果、総資産額は先月から大きく増加、120万円ほど増えました。

早く資産一億円へ、と行きたいところですが、収入は少額の配当金・分配金・利息のみ。ETF・投信の価格上昇だけが頼りです。毎月30万円ずつ増えたとすると、4年後の2025年10月に一億円到達予定です。まだ先は長い。

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました