IDECOのポートフォリオを考える

小心者です。

11月から運用開始となるIDECOのポートフォリオを考えてみました。目標とするリターンは手数料相当分の3%で、SBI証券での運用となります。運用環境が悪化している最中でのスタートとなりますが、さて。

アセットアロケーション

とにかく運用期間が長くないので大きなリスクは取れません。それもふまえて、国内債券、新興国、REIT、元本確保型は組み入れません。
・日本株 7%
・先進国株 67%
・先進国債券 25%

あるサイトでリスクリターンを計算したところ、リターンは5%、リスクは16%のようです。

ポートフォリオ

SBI証券ではIDECOの新ラインナップが発表されましたが、現在新規の申し込み中の場合は現行プランとなるようです。新プランで始めたかった。

・日本株  - 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 7%
・先進国株 ー DCニッセイ外国株式インデックス  38%
・先進国株 ー iFree NYダウ・インデックス  15%
・先進国株 ー EXE-iグローバル中小型株式ファンド  15% メインは先進国株ですが、日本株と新興国株も少し含まれているようです。
・先進国債券ー 野村外国債券インデックスファンド 25%

今のところこれで行ってみようと思います。

 

ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
投資信託
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました