【投資信託】市場は激しい暴落が続いていますが

小心者です。

日本も米国も市場は激しい暴落の波にさらされています。毎日1000円、1000ドル単位で下落し何度も過去最大の下げ幅を更新。

いろいろな人のブログや、(自称?)アナリスト、株式評論家のレポートなどを見ると、「もう底ではないか」「そろそろ反転する可能性が・・・」「データや指標によると売られ過ぎなので・・・」「チャート分析では・・・」など、もう底を打つのではという楽観感の一方、「まだまだ下げる危険性がある」「日経平均は15000円割れまで行くのでは」といった悲観論もあります。いずれの論にしても恐らく明確な根拠はなく、上がる説も、所詮は上がって欲しいという期待でしかないと思います。今は完全に異常事態と思われるので、過去の経験やチャート分析など何の役にも立たないのではないでしょうか。

当然ですが、保有している投信、ETF、J-REITも大幅に下落。100万単位で資産が減少しました。
ニッセイ外国株式インデックス 評価額+15%超まで行きましたが、今時点-16%という酷い状況です。

この状況でどう動くか

動きません。インデックス投信は今まで通り積み立てます。コロナショックが収まれば、戻るまで少し時間がかかるかもしれませんが、米国株はまた上昇すると思います。少し遅れて他の先進国株。新興国株は5年後くらい。あくまで期待ですが。
気がかりは日本株。元の水準に戻るのはかなりの時間が必要なのではないでしょうか。戻らない可能性も大いにあると思います。

 

ブログランキングに参加中にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
投資信託
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました