2020年の投資方針

小心者です。

年末年始に2020年の投資方針を立てました。とは言っても、2019年と方針は変わりません。
今のところ、新たな分野への進出は考えていません。これまで通り進めていきます。積立FXやダウの犬戦略など少し興味はあるのですが。

まずは投資の元手となる収入ですが、定期収入は完全に無くなります。利息、配当、分配金等で50万円を見込んでいます。

無リスク資産
・預貯金→定期預金中心。満期迎えたものは、生活費・投資資金を除き、一番利率の良い定期へ再預け入れ
リスク資産
・個別株→基本買わないが、時々買いたい病が抑えられなくなるので、特定銘柄の株価はチェック
・J-REIT→下がったら追加購入。たぶん高いままなので、買えない
・ETF→米国ETFは買い増しを継続
・投信→特定口座、NISA、IDECOともに積立継続。特定口座分は少し金額を増やす。
・ロボアド→積立継続
・債券→米国債は月2回程度買い増し。国内社債は利率のよいものが出れば買い
・金銭信託→対象がソフトバンクということで微妙。3本→1本に減らす。
・ソシャレン→予定では全案件2020年で終了。遅延案件がどれだけ片付くか次第。
・貴金属→銀貨は新しいものが出たら購入。金は上がり過ぎで買えない。プラチナは下がり過ぎで怖くて買えない。

2020年末でリスク資産の割合が35%程度になる見込み。

○○ショックなどでアメリカ、日本の株価が下落したら、評価額も一気に下落することになります。今年も不安要素は満載、新年早々からきな臭い動きもあります。一年間、今の資産額を維持できるのか早くも心配です。

 

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
資産状況
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました