2021年の投資方針

小心者です。

 

年頭に当たり2021年の投資方針を立てました。2020年の失敗も鑑みて2021年は少し変わります。
不動産とか新たな分野への進出は考えていません。また、仮想通貨、FX、仕組債、先物、レバレッジをかけた取引も、引き続き行いません。宝くじ、競馬、競輪、競艇もしません。ここまでは2020年と同じです。

無リスク資産
・預貯金→定期預金中心。満期を迎えたものは、生活費・投資資金を除き、その時点で一番利率の良い定期へ再預け入れ。ただ金利はますます低下してきているので、預け先があるかどうか。
リスク資産
・個別株→コロナで少し下がった所で買ってさらに下がって大失敗したので、もう新たに買わない。保有オリックスは配当・優待目的で保持。

・J-REIT→コロナで大暴落、損切して投資失敗。もう新たに買わない
・海外ETF→米国ETFは買い増しを継続。ただし、中国・インド以外のマレーシアなどの新興国ETFは投資が報われない気がしてしょうがないので、売却して投資対象から外すかも。

・国内ETF→コロナで下落、損切して投資失敗だったので、もう買わない。
・投信→特定口座、NISA、IDECOともに現状の金額で積立継続。
・ロボアド→現状の金額で積立継続。
・債券→米国債は利回り大幅下落で魅力がなくなったので新たに買わない。保有分はそのまま。国内社債はSBI債など利率のよいもの(0.4%程度なら)が出れば買う。
・金銭信託→保有している1本が満期になったらたぶん次発売のものに買い替える。利率次第だけど。
・ソシャレン→maneoで大失敗したので新たに投資しない。凍結資金回収したいが、今年も遅延案件は片付かないか。
・貴金属→シリーズものの銀貨を少し買う程度になりそう。

 

定期的な給与所得がある訳ではないので、無リスク資産からリスク資産へ移し替えているだけです。

2020年末でリスク資産の割合を35%程度まで増やす予定でしたが、逆に30%程に減少。

将来的にどこまでこの割合を増やすか。

・リスク資産=100-年齢 説ならば、リスク資産の割合は45%となります。

・無リスク資産=年齢-20 説ならば、無リスク資産の割合35%なので、リスク資産は65%となります。これは現時点でちょっとリスク取り過ぎ。

リスク資産=100-年齢 説を取って、65歳でリスク資産35%、つまりあと10年でリスク資産を5%増やす方針で行こうかと思います。

 

 

ブログランキングに参加中にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
いろいろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました