【投資信託】インデックス投信積立のアセットアロケーション 2021.11

小心者です。

インデックス投信の積み立てを続けています。アセットアロケーションを分析してみます。(2021.11.01時点での評価額で算出)

特定口座分

わずかな割合で入っている国内株は全世界株とバランスファンド、国内債券・新興国債券はバランスファンドに含まれている分で、個別のファンドでは購入していません。

評価額上昇により先進国株式が増加。

つみたてNISA分


国内株は全世界株に含まれている分です。

特定口座分+つみたてNISA分で考える

株:債券 = 91%:9%  → もう少し債券の割合を増やした方が良いのか。
日本株:先進国株:新興国株 = 1%:92%:7%  → これくらいの比率でKEEP。

IDECO分
IDECOは、特定口座分及び積み立てNISA分とは別で考える。とにかく安全運用。

今後の方針

特定口座・つみたてNISA
・株式は、先進国株式中心に。新興国株は抑える。
・バランスファンドにも配分。但し、REITを含まない物。
・国内株はインデックスでは全く期待していないので、個別には投資しない。
・国内債券はリターンが期待できないので、個別には投資しない。
・新興国債券は、リスクが大きすぎるので、個別には投資しない。

IDECO
・先進国株式65:先進国債券35くらいの割合を維持するよう積み立て継続。

ブログランキングに参加中にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ

スポンサーリンク
投資信託
スポンサーリンク
スポンサーリンク
小心者の投資記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました